読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

初心者のためのネットビジネスノウハウ82個まとめます

メインブログに続き、こちらで語ったネットビジネスで稼ぐためのノウハウも100近くなってきたので超えましたのでまとめてみようと思います。

 

コピーライティング,マーケティング,発想法とかいろいろあるので参考程度に読んでくださいね!

 

大切なことはどんな考えでもでも頭から馬鹿にしないで「それって行けるのでは?」「ネットで形にしたら稼げるのでは?」そうやってプラス思考で行くことです!!

 

このビジネスは時間以外のリスクが極めて少ない。実店舗に比べれば1/100ぐらいで実験ができてしまう素晴らしい世界です。

 

IT産業は今は農業や漁業、林業など一次産業まで広がっています。アニメ大国、ロボット大国日本なのですから想像を働かせて応用してみてくださいね!!

 

f:id:nihongo1000:20151209092642j:plain

 

ネットビジネスで稼ぐための面白ノウハウまとめ

① マーケティングと販売戦略 ・・・23個

 

② コピーライティング・・11個

 

③ ネットでお金を稼ぐための発想法と考え方・・16個

 

f:id:nihongo1000:20151209093304j:plain

 

 

④ ネットショップで稼ぐためのアイデア・・・15個

 

⑤ ハンドメイドで稼ぐためのアイデア・・・5個

 

⑥ ネットビジネスの勉強法・・・5個

 

⑦ ユーチューブで稼ぐためのノウハウとアイデア・・・5個

 

⑧ フリマアプリで稼ぐコツとアイデア・・・1個

 

こんな感じですね♪ 思いつくままにいろいろ書きまくっているわけですが、ジョブズじゃないけれど、点と点が線になる瞬間って絶対来ると思いますよ!!

 

 

 

大きな社会問題があるときに、だから嫌だとか否定するのではなく、なんかできるんじゃなか?

 

そう思ってみると楽しいですよ?未来志向の方とお話ししたいと思う次第です!!

 

アイデア増えたらここに足していきますね♪

 

コピーライティングって単に法則を守って書くことではない!

コピーライティング

結構みなさんコピーライティングを学びたい!売れる文章を学びたいとおっしゃるのですが、法則を学んで順番に文章を落とし込めば商品がどんどん売れるというわけではないですよ?

 

Oathの法則とかPasonaの法則とかAIDMAの法則とか、いくつかの型はあると思いますが、こういう法則って物理法則と違って必ずしも1つの答えが導き出されるわけではないんです。

 

そりゃそうですよね?

 

f:id:nihongo1000:20160922162514j:plain

人間はロボットと違ってひねくれもの(笑)育った時代や環境が違えば言葉の価値基準が大きく違うものであり、そう単純なものではありません。

 

対人での経験がある程度ない人は特にそうですが、表面的な法則に従って文章を買いてもそもそもの出だしが違んですよ。今回はそんなところをお話ししたいと思います。

 

 

 

コピーライティングは基本法則以外にも抑えておきたいポイントがある

 

まずコピーライティングは文章での信頼度を上げるためのテクニックのように思われますが、文章だけではないんです。

 

デザイン力、コンテンツ量などでも十分カバーできますよ?

 

なんかこのブログすごく継続して書かれているな?

 

デザインがカッコいいな?

 

顔出しして唾を吐きながら熱弁しているな?

 

だから文章は下手くそでも信頼がおけるな?

 

こういうのも重要なコピーライティングの要素なんです。ちょっと思い出してほしいのですが、学生時代どんな先生のゆうことを信じていましたか?

 

○○の法則みたい論理的に話す先生だけが好きではなかったはずですよ?

 

みなさんだって学校の先生のキャラに応じて好き嫌いがあったと思いますよ?

 

もう若くて美人の先生だから言うことを聞いちゃう♡

これ、ヤンキー生徒にありがちですよね?

 

 

f:id:nihongo1000:20160922162920p:plain

 

語り口が優しくて、ちょっとぐらいミスしてもカバーしたくなる

 

f:id:nihongo1000:20160922163026p:plain

そういう先生もいたと思います。

 

これと同じですね。

 

 

狙った集客ができなればコピーライティングは意味をなさない

また、コピーライティングの型をある程度マスターしたとしても、狙った通りに集客ができなければ全く意味をなさないですよね?

 

f:id:nihongo1000:20160922163726p:plain

外でチラシを配っている美容サロンなどにありがちですが、「新規店オープンです!」とか「ヘアエステやりませんか?」などと言いながら・・・。

 

禿げたおっさんにチラシ渡しても来ないですよね?

 

いや、髪ないし・・・(*´з`)

 

これと同じで間違った集客=多くの場合は意図しないキーワードでのウェブ集客を続けている限り、コピーライティングを活かした文章を書いても、「ハゲのおっさんに、パーマ専門店のチラシを配る」がごとき、全く意味をなさないことに注意して下さい。

 

コピーライティングは集客とデザインとコンテンツを同時に学ぶ必要がある。

で、最後は結論なのですが、コピーライティングを本当に学ぼうと思うのであれば、いや、学んだスキルを実際に活かしてマネタイズしようと思うのであれば集客やデザインも一緒に学ばなきゃダメってことです。

 

記事数が増えれば専門性と信頼度が上がり、アクセスキーワードが見えてくる

 

キーワードが分かれば、そこにあったキャラとデザインが見えてくる

 

 

そこでやっと自分の市場に合わせたコピーライティングが見えてくると思うんです!!

 

だから結局ブログを書くのが一番いいという単純明快な理由になるのですが(笑)でもこれ本当ですよ?

 

文章を自分で毎回書けば自然とコピーライティングは身に付きます。コピーライティングを自分のブログに使うという意識で世の中をぜひとも眺めてみてください。

 

映画を見ても勉強♪

 

マンガを読んでも勉強♪

 

食事のメニューを見ても勉強♪

 

そこら中にコピーライティングのお手本はあふれているんですよ!

 

科学は自然の分析から始まった学問です!!みなさんも自然にぜひとも学んでみてくださいね!!

 

こういう技術を総合的に学びたい人はコチラも参考にどうぞ♪

 

nihongo1000.jp