読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

ポケモンGOに便乗したビジネスアイデアを速攻で10個考えた!!

いや、すごいですねポケモンGOの人気。アクティブユーザーが現在Twitterを超えているということで、ネットのマーケティングとしては絶対に外せないところ。

 

リアルビジネスにおいてレアポケモンさえ発生させれば集客ができるのですから、ぜひとも地域振興に役立ててほしいところです。

f:id:nihongo1000:20160728104712p:plain

f:id:nihongo1000:20160728104718p:plain

 

 

 

markezine.jp

 

さて、多くビジネスマン、自営業の方はポケモンに便乗してどうにか稼げないのか?集客を活かせないのか?アイデアをひねっていると思うので私も10個ぐらい速攻で考えてみましたよ♪

 

ポケモンGOに便乗して稼ぐためのアイデア

 

① 貸出自転車

 

→ 折り畳み自転車があれば行けそうですね。地元商店街などで協力してポケモンはんと用の自転車を貸し出してみてはどうでしょうか?

 

ただ、歩きスマホならぬ、走りスマホで事故も起きているので注意が必要ですね。

 

② ポケモン取得用一日貸し切りタクシー

 

→ 日本観光客を相手にポケモンキャラを捕まえるための貸し切りタクシーはどうでしょうか?個人タクシーならできないのかな?

 

③ 人力車×ポケモン探し

 

→ ついでに人力車でポケモン探しなども風情があってよさそうですよ?町の地域情報を教えてもらいながら、スポットについたらポケモンハント!普段は高く見える人力車もポケモンのためなら安いかも!?

 

 

④ ポケモンGO用観光バス

 

→ 国内外の観光客相手にポケモンGO用のバスツアーはどうでしょうか?地方都市でもレアポケモンがいると分かれば若者が集まってくるかもしれませんよ?

 

ポケモンのための旅行なんて考えられませんでしたが、これをビジネスチャンスに変えてみては?

 

 

⑤ ポケモンGO専用地域マップ

 

→ ポケモンGOのGPSって不親切なんですよね。せっかくなので手作りのマップを発売してはどうでしょうか?商店街で協力すれば風情あるポケモンマップができるかもしれませんよ?

 

⑥ ポケモンGOキャラクター菓子パン

 

→ もうやっていると思いますけど、キャラクターに便乗した菓子パンですね。店名をSNSでつぶやいてもらえばミニチョココロネおまけ!なんてことにすれば、タダ同然で集客ができるかもしれません。

 

寿司屋とかもこの機に売り上げUPを狙って商品開発を思想ですね♪

子供は味よりポケモンだと思います。

 

 

⑦ ポケモンGO専用スマホ

 

→ ポケモンGO専用の格安スマホも販売されそうです。もうゲーム機にしてしまえばいいのに・・・(*_*)と個人的には思うのですが、スマホでできるのがメリットですからね。

 

⑧ ポケモンGOスマホ充電用カフェスペース

 

→ 充電がとにかく問題なのでポケモンGO用のカフェスペースで電源を貸し出してはどうでしょうか?アルコールも出せば粗利も高いし、儲かるかもしれませんよ?

 

⑨ ポケモンGO仲間のための街コンや合コン

 

→ ポケモンを集めるという口実の出会いですね。合コン、街コンなどのイベントと本当に相性がよさそうです。つぎつぎとこういうサービスは出てくるでしょうね。

 

⑩ ポケモンGOのセキュリティー関係

 

→ 絶対に危険地域にもポケモン探しに侵入してしまう人がでるので、セキュリティー関連の仕事の需要が起こりそうです。イラストレーターは看板作成とか手を出してみたらどうでしょうか?

 

ポケモンGOの未来市場を捕まえるにはモンハンとアナ雪を参考に!

このようなブームの先に何があるのか?どのような便乗ビジネスが起こりうるのか?それをいち早くリサーチするためにはモンスターハンターとアナ雪のブームを追ってみれば分かるのではないかと思います。

 

f:id:nihongo1000:20160728110436p:plain

観光業に、ハンドメイドに、アクセサリーにも貢献したアナ雪。

 

f:id:nihongo1000:20160728110802j:plain

モンハンも様々な複合ビジネスを生みましたよ?

 

ネットビジネス関連で言えば当然モンハンGOの攻略サイトや掲示板ができまくっていると思いますし、Twitterも大賑わいですね♪

 

この機会をチャンスととらえるか、単なる一過性のブームととらえるかはあなた次第。アメリカでこれだけブームになっているのですから、何かビジネスに繋がらないかな?と私も常に考えていますよ!

ハンドメイド作品の著作権保護のためにもブログとSNSはやっておこう!

今回はオリジナルのハンドメイド作品をつくている人に向けて講義したいと思います。一生懸命時間をかけて作った作品が一瞬でコピペされて類似品が出回るのは本当に悔しいと思います。

 

でもね?ヤフオクやメルカリなどに出品する以上盗作のリスクは当たりまえ。個人ならまだしも会社ぐるみで真似されて叩き潰そうというのがこの社会の暗い一面なのです(*_*)

 

f:id:nihongo1000:20160719000835j:plain

 

IT技術のなかでミラーリング。つまりコピペというのは切っても切り離せない技術です。これから格安の3Dプリンターが出回ったら、ますます物販のコピペは簡単になってしまいます。

 

アクセサリー、ぬいぐるみ、洋服などもどんどん3Dプリンターで真似できる時代は後5年後ぐらいに来てしまうのではないでしょうか?

 

だからと言ってせっかくのあなたの創造力を閉じ込めて、作品を発表しないのではもったいないです。ブランド構築、著作権保護のためにもブログとSNSはやっておいた方が絶対良いと思います。

 

その理由をこれからお話しします。

 

ハンドメイド作家がブログとSNSをやればいいことだらけ!

ブログにはさまざまな性質があり、自己プロデュースができたり、その場で直販ができたり、ファンの監視の目を増やして盗作を避けたりということができますよ?

 

例えば著作権無視の盗作ですが、私のブログもしょっちゅうコピペをされてます(-_-;)

でも、実名制フェイスブックの会員サイトで先に自分の記事を投稿しておけば「いいね!」がついて読者の方が盗作を先に発見して教えてくれたりします。

 

 

他にもブログの記事数が増えれば、集客にもつながりますし、ブログが有名になれば作品の単価が上がります。

 

ワードプレスブログを使えるようになると、結構簡単に直販サイト(ネットショップ)をブログ内に設置して、集客も兼ねられるようになりますよ?

 

f:id:nihongo1000:20160625123226j:plain

 

SNSやブログの交流から新たな作品や仕事が生まれることもある

SNSで作品を発表していると、思わぬ交流から新しいアイデアや仕事の依頼が来ることもあります。

 

私はほんの数名だけですがネットショップのコンサルをしていますが、ブログに策人とコメントを書き続けていたら、全国から直接ファンが買いに来てくれるようになった人がいます。

 

他にもSNSで自分の作品をつぶやいてくれて、それが大きな仕事につながったというケースも知っています。

 

オークションサイトやアプリ、ミンネやテトテに任せるのも良いですが、自己発信をした方がコントロールがしやすいです。

 

このように自分だけのお気に入りブログを書くことで様々な可能性が生まれます。

 

将来自分でブログを持っておけば、ハンドメイドサイトがなくなっても自力で販売網を切り開けます!

 

著作権保護、盗作防止、集客やブランディングまでブログ1つでできますので、少しずつ勉強してみてはどうでしょうか?