読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

ライザップのマーケティングはシェア拡大のお手本

マーケティングと販売戦略

今回久しぶりにマーケティングの話をしようと思います。というのも、うちの近くのファミマの入り口に「ライザップ×ファミマ」の看板をみつけて、気になって調べてみたら、いつの間にかライザップが販路を拡大していました。

 

これ、ネットビジネスのマーケティングでもよく言われる水平展開・垂直展開の手法と非常ににていますし、ベネフィットの作り方から市場拡大までの流れを学ぶのに有効だと思うからです♪

 

ライザップのマーケティングとシェア拡大の流れ

まずは箇条書きをしながらライザップのマーケティングを一緒に考えてみてください。

 

① スポーツジムというもの市場を狭めプライベートジムにする

 

⇒ いわゆるセグメント・ターゲティング戦略という奴です。

 

 (都内で金を払ってでも短期間で痩せて、モテたいおっさんを狙い撃つ)

 

② プライベートジムで徹底的に結果を出す(そうあることに見せかける)ことに特化

 

⇒ あのCMはインパクトがありましたね。

 

③ CMを流し知名度が出てきたら店舗を拡大する。

 

⇒ 一つがうまくいったら同じような金持ちメタボのおっさんがいる地域に出店♪

 

④ ある程度市場が飽和したら、ベネフィットを別角度で売る

 

⇒ ここまでで他業種に殴り込みをかける基礎体力をつける。

 

⑤ ライザップの「短期間で結果を出す」というベネフィットに合う市場を狙う

 

⇒ ライザップゴルフ、ライザップ英会話

 

f:id:nihongo1000:20161209163018p:plain

 

・・・ゴルフでも結果にコミット♪

f:id:nihongo1000:20161209163057p:plain

・・・英語でも結果にコミット♪

f:id:nihongo1000:20161209163344p:plain

ついでに味にもコミット♪

 

いやいやお前、どんだけコミットするねん?(笑)という突っ込みはおいておいて、正しい角度でプロが始動すれば短期間で結果は出せる。

 

ただし結果の保障代償として平均市場より高い料金を支払ってもらう。という仕組みですね。

 

ネットビジネスのマーケティングもライザップと同じ選択と集中がカギ!

これは、リアル店舗のライザップでなくて、ネットビジネスでも同じですよ?初めは自分の勝てるところにお金と時間を集中させて、突き抜ける。

 

選択と集中ができない人はネットビジネスでもリアルビジネスでも1円も稼げません。

 

私もはじめは「日本語教師×ネットビジネス」に特化したから並みいる競合と競り合わずになんとか生きてこれただけです。

 

f:id:nihongo1000:20161209163835p:plain

で、ある程度稼げてお金も知識も時間にも余裕ができたら、自分の持ち味を生かして他のジャンルに突っ込んでいくわけですね♪

 

私だったら日本語教師をやっていたという強みを生かして、セールスコピーライティングの世界に行くとか、人前で話すことをずっとやってきたので、セミナーで知名度を上げてみるとか、そういう戦略が考えられるわけです。

 

もし、まだまだ、自分はマーケティングがうまくいかないと思ったら、ぜひともライザップのように実店舗がどうやってシェアを拡大したのか?調べてみると良いですよ?

 

よほどの天才でなければ、埋め尽くされた市場で大手と戦っても勝ち目はありません。自分の勝てる分野を探しましょうね?

 

ネットビジネスはほとんど無料で市場探しができるんですよ?チャレンジ精神をもってぜひぜひ頑張ってください。

f:id:nihongo1000:20161209164420p:plain

…私も少しずつ結果にコミットできるように頑張ります(笑)

コピーライティングって単に法則を守って書くことではない!

コピーライティング

結構みなさんコピーライティングを学びたい!売れる文章を学びたいとおっしゃるのですが、法則を学んで順番に文章を落とし込めば商品がどんどん売れるというわけではないですよ?

 

Oathの法則とかPasonaの法則とかAIDMAの法則とか、いくつかの型はあると思いますが、こういう法則って物理法則と違って必ずしも1つの答えが導き出されるわけではないんです。

 

そりゃそうですよね?

 

f:id:nihongo1000:20160922162514j:plain

人間はロボットと違ってひねくれもの(笑)育った時代や環境が違えば言葉の価値基準が大きく違うものであり、そう単純なものではありません。

 

対人での経験がある程度ない人は特にそうですが、表面的な法則に従って文章を買いてもそもそもの出だしが違んですよ。今回はそんなところをお話ししたいと思います。

 

 

 

コピーライティングは基本法則以外にも抑えておきたいポイントがある

 

まずコピーライティングは文章での信頼度を上げるためのテクニックのように思われますが、文章だけではないんです。

 

デザイン力、コンテンツ量などでも十分カバーできますよ?

 

なんかこのブログすごく継続して書かれているな?

 

デザインがカッコいいな?

 

顔出しして唾を吐きながら熱弁しているな?

 

だから文章は下手くそでも信頼がおけるな?

 

こういうのも重要なコピーライティングの要素なんです。ちょっと思い出してほしいのですが、学生時代どんな先生のゆうことを信じていましたか?

 

○○の法則みたい論理的に話す先生だけが好きではなかったはずですよ?

 

みなさんだって学校の先生のキャラに応じて好き嫌いがあったと思いますよ?

 

もう若くて美人の先生だから言うことを聞いちゃう♡

これ、ヤンキー生徒にありがちですよね?

 

 

f:id:nihongo1000:20160922162920p:plain

 

語り口が優しくて、ちょっとぐらいミスしてもカバーしたくなる

 

f:id:nihongo1000:20160922163026p:plain

そういう先生もいたと思います。

 

これと同じですね。

 

 

狙った集客ができなればコピーライティングは意味をなさない

また、コピーライティングの型をある程度マスターしたとしても、狙った通りに集客ができなければ全く意味をなさないですよね?

 

f:id:nihongo1000:20160922163726p:plain

外でチラシを配っている美容サロンなどにありがちですが、「新規店オープンです!」とか「ヘアエステやりませんか?」などと言いながら・・・。

 

禿げたおっさんにチラシ渡しても来ないですよね?

 

いや、髪ないし・・・(*´з`)

 

これと同じで間違った集客=多くの場合は意図しないキーワードでのウェブ集客を続けている限り、コピーライティングを活かした文章を書いても、「ハゲのおっさんに、パーマ専門店のチラシを配る」がごとき、全く意味をなさないことに注意して下さい。

 

コピーライティングは集客とデザインとコンテンツを同時に学ぶ必要がある。

で、最後は結論なのですが、コピーライティングを本当に学ぼうと思うのであれば、いや、学んだスキルを実際に活かしてマネタイズしようと思うのであれば集客やデザインも一緒に学ばなきゃダメってことです。

 

記事数が増えれば専門性と信頼度が上がり、アクセスキーワードが見えてくる

 

キーワードが分かれば、そこにあったキャラとデザインが見えてくる

 

 

そこでやっと自分の市場に合わせたコピーライティングが見えてくると思うんです!!

 

だから結局ブログを書くのが一番いいという単純明快な理由になるのですが(笑)でもこれ本当ですよ?

 

文章を自分で毎回書けば自然とコピーライティングは身に付きます。コピーライティングを自分のブログに使うという意識で世の中をぜひとも眺めてみてください。

 

映画を見ても勉強♪

 

マンガを読んでも勉強♪

 

食事のメニューを見ても勉強♪

 

そこら中にコピーライティングのお手本はあふれているんですよ!

 

科学は自然の分析から始まった学問です!!みなさんも自然にぜひとも学んでみてくださいね!!

 

こういう技術を総合的に学びたい人はコチラも参考にどうぞ♪

 

nihongo1000.jp