読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

つくドルじゃなくてもアイドルになれる!ユーチューブ集客を極めよ!

最近生徒がはまっているPIXIV(ピクシブ)を見ていたら

作れるアイドルということで「つくドル」という企画があった。今回第三期生まで募集が終わった様子。

 

 ・・・私と芸能は無縁の世界なのであるが、最近本気で声優を目指したい

   という子が周りに結構いて、そのために声優の学校に通ったりバイト

   しつつ、このようなチャンスにかけて頑張っている。

 

2014y06m03d_082008694

 

              

 

確か~に、オーディションに受かれば、そりゃプロのバックもあるし、

 

一躍有名スターになることも可能。有名なTVアニメや映画作品に参加できる

ゲームの声優として活躍できるというメリットはある。

 

実際にこんな風にデビューできるのだから頑張りたい気持ちはわかる。

 

ただ、ぶっちゃけ倍率高くない?運次第過ぎない??と思ってしまうのである。

後は、例えなっても生活できるくらい稼げなくない??

 

と不安になってしまう。地下アイドルの月給が10万円台と聞いたこともあるし

リスク回避をある程度見越してこのようなビジネスに飛び込まないと取り返しが

つかなくなりそうなので、敢えて記事として取り上げることにした。

 

声優さん、アニメーターさん、イラストレーターさんなどのコンテンツに関する

仕事は、依頼があって初めて成立するように見えるが、実は積極的に仕事を

創り出し、お金に変えることは不可能ではない。

 

集客を覚えれば自分でアイドルの道が開ける

例えば今回はつくドルは声優,イラストレーター,コスプレーヤーの3職種を募集しているのだが、それとは別に自分のオリジナルコンテンツをまとめてブログやユーチューブで発表すればそれだけで、オーディション並みの注目度が得られるはず。

 

ただしある程度の集客法はマスターする必要がある。

 

 

 

文字情報を基礎とするブログなので、アイドルとは言え、ある程度の文章力は必須だが、映像だけで勝負できるユーチューブもあることだし、思わぬところからプロデューサーの目にまらないとも限らない。

 

では具体的に、自己プロデュース型アイドルの作り方について記述しておこう

 

自力でアイドルになるためのアイデアとテクニック

 

① 声優=アフレコ

 

  イラストレーター=スライドショー

 

  コスプレーヤー=コスプレ動画

 

→まずはこれをユーチューブ上にアップして置く。

 失敗なんて気にしなくてOK.どんどん成長すればファンがつく。

 そそもも人は見られて失敗して成長するのだからとにかく

 ユーチューブに魅せるコンテンツを上げよう。

 

② テーマを絞ってブログを作成。

 

  声優志望

 

  →特定アニメの書評系を細く絞ったものどの声が良いのか?

   そこから感じる感想文などを書いていけばOK。声優に関する記事を

   自分の視点でまとめよう。

 

  イラストレーター志望

 

  →ジャンルを絞ったイラスト投稿、そのイラストの背景(思想)

   を投稿する。ちなみにフォトリアでも十分稼げますよ?

 

③ コスプレーヤー

 

  →ハンドメイド作品に応募すると同時に、コスプレグッズをまとめたり

   コスプレフェアを紹介したり、コスプレの際の注意点などの切り口で

   ブログを書いていく。化粧品などの美容に関するネタとも相性が抜群

 

 

⇒ それぞれのブログの目立つ位置に動画コンテンツを貼ること

  繰り返し、再生されることで検索上位にも行くし、キャラへの親しみが

  湧いてくるはず。

 

 

 

声優もイラストレーターも、コスプレーヤーも、感情を伝えるための手段という点に

こだわり、自分なりの意見をまとめてファンを獲得する。100記事位書くといろんな

人が集まってくるようになる。

 

④ そこから固定ファンを作るためにメルマガを発行する。するとより緊密にファンと

  つながれるし、ファン数が一定数を超えた段階で、人をどこにでも呼べるようにする。

 

⑤ ある程度の人数が動員できると確信したら、自らプロダクションにアプローチ。

  または自分ブランドを立ち上げて起業。商品販売へと乗り出す。

 

  声優=会社の広報アニメーターと組んでショートムービー

 

  イラストレーター=ー企業向けのイラスト作成

 

  コスプレーヤー=アパレルブランドへの提案

 

 

などなど自分で自分を売り込む手段はいくらでもある。今はどうみられるか?という作業を自分で計算して、計画して売り込める手段が沢山出てきている。

 

PXIVでももちろん良いが複数のメディアを使うことにより、あなたの進化スピードとチャンスが訪れる頻度は数十倍に増えていくことだろう。

 

誰かが言っていたか、後数年したら、一般人がみんなで集まってアニメを作る時代が来る。

 

映画を作る時代が来る。今は天才による作品ではなく集合知による作品がでる直前の状態。

 

もちろんオーディションに受かれば一番良いのかもしれないが、自力本願でもアイドルに

なれるのでは?という提案を残して今回のビジネス講義とします。

 

大切なのは行動力。1年続ければ365記事があなたの分身となってネットの集客をはじめだす。

これはものすごい可能性なのである。

 

f:id:nihongo1000:20150705151531j:plain

 

 

 自分の道は自分でこじ開けろ!!