読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

ガリガリ君から考えるマーケティングと販売戦略

うっっげ~(>_<)アイスクリームなのにトマトスパゲティー味?ガリガリ君ナポリタン味が登場したらしい。

 

f:id:nihongo1000:20150706201829j:plain

 

前にもコンポタージュとかシチュー味とか意味不明に不味そうなアイスを作っていて驚いたのだが、更にパスタアイスかよ? とびっくり。 ただ、この衝撃ってやっぱりネットビジネスのヒントを与えてくれるな! ということで今日のビジネス講義は変わり種アイスと新商品開発の工夫ということで!

 

新商品開発までのマーケティング思考法とアイアイデア

①既存の商品の概念を連想ゲームで沢山書きだす アイス⇒デザート⇒甘い⇒凍っている⇒乳製品⇒暑い時に食べる⇒体が冷える。

 

②その概念を逆転させてとりあえず名詞を作って見る。

 

1 デザートじゃないアイス

 

2 甘くないアイス

 

3 凍ってないアイス

 

4 乳製品じゃないアイス

 

5 暑い時には絶対に食べないアイス

 

6 体が温まるアイス

 

③その概念から連想する商品ともともとのアイスをくっつける

 

1 デザートじゃない=メインディッシュ=パスタアイス

 

2 甘くない=辛い,酸っぱい,苦い=唐辛子アイス,梅干しアイス,ビールアイス

 

3 凍ってない=ゼリー,ジュース=ゼリーアイス,凍らせる前のジュースアイス

 

4 乳製品じゃない=氷=かき氷アイス

 

5 体が冷えない=温まる=ショウガアイス なんて感じ。

 

④できた商品の売り場をズラしていく。

 

 

1 パスタアイス=パスタ屋で売れないか?

 

2 唐辛子アイス=韓国料理屋で売れないか?

 

3 ゼリーアイス=おもちゃ屋で売れないか?

 

4 ショウガアイス=薬局で売れないか?

 

⑤実際にキーワードマーケティングをかけてチェック。

 

1 冷静パスタの専門サイトを作り、 キーワードを拾いつつガリガリ君パスタ味が売れないか?

 

2 韓国料理屋のアイスメニュー専門サイトを作り, オーナーにガリガリ君を紹介をしたらどうかみてみる。

 

3 遊べる駄菓子の専門サイトを作って現在は どんなニーズがあるかチェックして書き出す

 

4 薬局で買える体を温める食べ物サイトを作ったら、 本当にどんなキーワードでアクセスがあるのかチェック。

 

⑥リサーチが完成したら、行けそうなサイトを作って商品販売!!

 

最近どんなブログを作ったら稼げますか?とか、どんなお店を開いたらライバルと差がつけられますか?って聞かれるんだけど、情報化社会では今までの店舗開設と順番が逆。

 

情報とマーケティングが先!商品が後。

 

この順番を間違えると、あっという間に借金を抱えて倒産するので気を付けよう!!