読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

tetoteやminneで売れない人はブログの集客法を学んでみよう!

ハンドメイドの副業サイトとして有名なのがtetoteとminne。特に最大手のtetoteは一日の訪問者が5万人もいてハンドメイドの作品に興味がある人々。

無料だし、気軽に出品できるからとりあえず出品しちゃえ・・・。


で、売れなくないですか?

あれれ?おかしいな(>_<)作り込んだ力作なのに一向に売れない・・?

不思議じゃないですか?

f:id:nihongo1000:20150708215415j:plain



私にはまったくもって不思議ではありません(笑)

これ楽天に出品しているネットショップオーナーさんと同じなんですよね。もしもドロップシッピング利用者もそう。

 

作品が目立たなければハンドメイドは売れない

 



だって、いくら巨大な市場があるって言っても、目立たなければ存在しないのと同じ。それがネットビジネスの変わらない真実なのです。

まず第一にピックアップ作品に載らない限り、みなさんの作品が目に触れるのはたまたまtetoteに来たお客さんが検索窓に打ち込んだ「キーワード」で表示された作品ですよね?

でも他人と同じようなキーワードで作品を作っている限り、自分の作品は埋もれてしまう。運を天に任せる以外、積極的なアプローチが出来ないのです。

これはminneだって同じですよ?

私には到底作れない素敵な作品を作っていても、作品名のつけ方がぜんぜんSEOを意識できていない。


本当にマニアックなお客さんが自分を見つけてくれるのを待つばかりです。売るんじゃなくて売れるのを待つのってもったいないんですよ。


実はこういうハンドメイド系の副業で大切なのは「いい作品」を作ること以上に「いい作品だと知ってもらう事」つまり、「販促」の技術を磨かないとダメなんです。


確かにtetoteは一日に5万アクセスがあるかもしれません。
でもライバルの数で割ったら一人あたりのアクセスなど微々たるものです。

それよりも、自分でブログを立ち上げて積極的にPRして行った方がどれほど効率的なことか!!

例えば超マイナーなこのブログ。

日本語教師の副業ブログでさえ、一日に2000~3000のアクセスがある。一カ月トータルするとtetoteの一日のアクセス数より多いわけです。

みささんが本気で集客のテクニックを身に付ければ市場を独占できるのになんてもったいないんだろうという気になったので・・・

私の母は運動会のゼッケンを雑巾みたいにつなげてしまうくらい裁縫が下手くそで、私はリレーの選手だったのですが、

そのせいで、当日アンカーを「ガムテープで貼られたゼッケン」で走らざるを得ませんでした(笑)

・・・卒アルに残ってしまった(--〆)

だからなのか、創作の才能があるのに集客力を磨かない人をみていると歯がゆくて仕方がありません

 



tetoteやminneで売り上げをあげるコツ

 



とここまでだと具体例に乏しい雑談になるので、tetoteやminneを活かした集客ブログの作り方を紹介します。

① tetoteで自分と同じキーワード(作品名)で作品をUPしているものを集める

② ライバル作品のキーワードをノートに書きだしてグーグルキーワードプランナーで市場調査をする。どれくらいの検索ニーズがあるのかをチェック。

  

③ 自分の作った作品名を中心としたブログを書いてアメブロに投稿


このたったの3工程で一気に同列ラインから抜きんでることが可能です。折角の力作、もっと積極的に広めましょう♪