読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

LINEモールとユーチューブを組み合わせて稼ぐアイデア

ネットショップに興味のあるみなさんは、すでにヤフーの無料革命についてはご存知だろう。

 

一応知らない方のために説明しておくと、ヤフーが出店料と売上高に応じて徴収するロイヤルティーを全て無料にしたという話。

つまりネットショップをヤフーに無料で作り出して宣伝することが可能になったということである。

次のSNS投資の波に乗ろうかな?

 

ということでLINEのアプリとモールがこれからメインになっていくと思うのでそれを見越して講義します。

f:id:nihongo1000:20150712105058j:plain

 



というわけでネットショップに興味のある方へ。

LINEモールとYouTubeモールを作り出せ!ということで話したいと思います。

 

LINEモールは新たな市場を生み出すが・・。

 



まずは注目のLINEモールですが、今や国内シェアNo1のSNS内に無料でネットショッピングを出すことが可能になります。

他のショッピングモール比較すると、現在検討されているのは3点。

① 販売手数料が1割

② 購入者にはLINEポイントがたまる

③ 出店手数料が無料

という大差ない作り。アプリを導入というが、いくらレアなキャラとポイントが交換できるからと言って、楽天やアマゾン,ヤフオクをやめてLINEで購入する人が急増することはないと思う

しかーーし。

友達同士の購入履歴が一覧で表示されるような仕組みができれば、これはかなり話題になってくると思う。

特に高校生などの市場。

クラスの〇〇君も買っている!

あこがれの□□さんが持っている財布はアレ!?

仲間はずれにされたらグループに居られないよ!!!!


という人間の集団心理を付いて、物を売っていくという戦略がとられるかもしれない。マーケットリーダーはクラスのボスになるでしょうね。

なんか、すごく怖い世の中。

かつてモンスターハンターオンラインの仲間はずれが起きたように、LINEモールの仲間外れが起こる気もする

「お前には俺が買った商品を教えないよ!!」

なんて(-.-)

フェイスブックやグーグルが開かれた市場ならば、MIXIやLINEは思い切り閉じられた市場を目指している気がする

国民気質の差ですね。

まあ、どうなるかは分からないけど、きっとそうなるんじゃないかな?


ということはLINEモールで稼ぐためにはアカウント内の知り合いを増やして、さらにマーケットリーダー(グループ内でイケテル人)にならないとダメ。

でもこの方向って息苦しい気がする。

 

ユーチューブを組み合わせると売り上げは倍増するはず



逆に思いっきりこれから外に開いていくのがYouTubeを使った戦略。

顔出し、動画、でヤフオクの商品を売ったら、そりゃ最強でしょ?って話。だって変な商品売ったら、「てめーの顔は覚えたぞ!!」って晒されるリスクがある。

でもそこまでしないと、ネットショップの販売は差別化は図れない日が来ているのかもしれない。

もちろん、顔を出すかどうかは別として、動画アフィリが流行っていることからわかるように、YouTubeにどんどん商品紹介のページを作っていくというのは今から仕掛けて置いても損は無いと思う。

で、最後に提案。小さな商店街で店をやっているおじいちゃんおばあちゃんへ!!

 

ユーチューブはチャンネルが作れますよね?


みんなで協力して地域商店街のユーチューブチャンネルをネット上に作り出してはどうでしょうか?

例えばHPタイトルは

【〇〇商店街バーチャルネットショップYouTube版】

のような感じで作っていて、各カテゴリにそれぞれの店の宣伝をするYouTubeチャンネルを作っていく。YouTubeには自分のネットショップのURLを入れて置き、宣伝。

訪問者はまるで、その町に行ったような気分で買い物ができるし安心感がある

10人店主が集まればかなり面白いYouTubeモールができるはず。

偶然このサイトに気付いた人?やり方教えますよ!!

 

f:id:nihongo1000:20121114112347j:plain


ま、言ってみれば食べログの進化形ですかね?

名付けて店ログを作って見ればっいいってことさ!!!


PS 田舎の地方都市だってバーチャルなら中華街できるじゃない??

  〇〇ウォーカーにまかせるだけで、なぜ誰もやらないんでしょうかね・・・。