読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

ネットショップの差別化アイデア!無料プレゼントとチラシ戦略

ネットショップアイデア

ネットビジネスは人と人との距離感をゼロにすると同時に、自分とライバル店の距離感もゼロにしてしまう。

実際地球の裏側で起こっているビジネスでも、ネットでは同類の直線上に並んでしまう

例えばネット通販はアマゾンと楽天市場が牛耳るように!ネットショップなどの運営はニッチなキーワードを見つけなければすぐに比較されて稼げない

そこで必要になって来るのが、新しい市場の開拓と、その位置付けである。

ということで今回はネットショップに限って話を進めよう!

まずは比較されにくいネットショップの運営が原則。

f:id:nihongo1000:20130612142532j:plain



自分でオリジナル商品が作れる場合でも、類似品がある場合は要注意。

 

物販系は価格競争に陥るので当然形の見えないサービスの追加が必要不可欠になってくる

 

無料のプレゼントで差別化を図ろう!

 

そこで考えるのが商品プラス無料のプレゼントで差別化を図る方法だ。

例えばアパレルショップであれば、商品に合わせた『コーディネート冊子』

 

ワインショップであれば『ワインカクテルや品質の見分けかた』などをPDFで作っておいて、ダウンロード形式で配布する。

私がワインが好きなのでネットの通販でいろいろ買ってしまうのだが、自宅で自分が飲んだワインのブドウを育てよう!なんて感じで「タネ」とか送られてきたらら・・・。そりゃもう即買い笑)

バイヤーさんもどうせ現地に買いに行くのだから、フランスでの旅行日記なんかを紙媒体で作っておけば良い。

 

これらは一度作ってしまえば、幾らでも自動でダウンロードが可能、メルアド入力形式にすれば顧客リストも自動で取れる。

 



美容関連ならば、正しい化粧の方法など、サービスを付加した形でPDFファイルで商品に添付してあげれば良い。

最近流行の防犯グッズを扱っているネットショップなども、住みよい街のマップ。

 

自宅で簡単にできる防犯方法まとめなんかを添付してみてはどうだろうか?

f:id:nihongo1000:20150720113048j:plain



ちょっと変わったところでは「蜂蜜ショップ」のオーナーサンがミツバチ解体新書のようなものを作って一気にファンを獲得したという情報もある。何事も工夫次第だ。

このような付加価値に関するサービスた大手はマニュアル化して作り出すことはできない。その隙を突くサービスを考えてみよう。

店舗のチラシからもネットショップに集客が可能



次に重要なのがリアル営業。ネットをネットのまま完結してネット経由でしか人が到達しない。SNS連携技術を覚えればそれでも十分集客できるのだが、もっといいのは異業種とのコラボだと思ている。

f:id:nihongo1000:20150720113103j:plain



例えば最近目に付くのが美容院と劇団員,カフェと映画館などのコラボ企画。

 

これはセンスUPを狙って手を組んでいるのだが、リアル店舗に自分のお店のチラシなどを置いてもらえば、そこから集客が可能なのである。

居酒屋とネットショップなんかもコラボだって十分楽しめるはず!飲んでる途中にネットショップで通販!!

 

一部で居酒屋の宣伝もしてあげればWIN-WINの関係が出来上がるはず!

なんでもネットだけで関連しないで外を歩いて足でつかんだビジネスこそ最大の財産になりうるのである。