読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

ネットで早く物が売れる商品紹介文の書き方のコツなら教えようか?

コピーライティング

どーーしても、商品紹介の記事が書けない(ノ_・。)

 

という人はいませんか?

 

一生懸命楽天アフィリエイトに取り組んでいるのに結果が出ない!ネットショップをきれいに作り込んでいるのになぜか物がうれない?おかしい!他のページと大差ないはずなのに・・・。

と悩んでいる人に今回はちょっとだけアドバイス。

 

f:id:nihongo1000:20121229132404j:plain

 

題して「商品を売るコピーライティング」のテクニックとは?

ということでお送りしたい。

実は「ネットショップ」と「アフィリエイトサイト」では商品の紹介の仕方に大きく違いが出るのはご存じだろうか?

今回は初心者向きのアフィリエイトについて説明したいのだが、アリフィリエイトで稼ぐコツとは「広告に読者を飛ばす」ことに他ならず、そのために気を付けなければならない二つのポイントがあるのだ!

 



① サイト作成者本人にに信頼度がある場合は詳しく商品を紹介

② サイト作成者に信頼度が無い場合満足度を90%に抑えて商品を紹介

この二つの違いに気を付けなければならない!!

 

①のケースはしっかり自己ブランディングができているリピーターさん向けの記事の書き方。芸能人がやっているブログなんては典型的だが、すでに有名人であり、その道の人として認知されている人が紹介するのであれば、信用度抜群!

その商品の使い道や使用感などを詳しく説明してあげれば、安心して消費行動へと読者が移っていく。

 

「私も同じようになりたい」という群衆心理で化粧品などが売れている。

これに便乗して「芸能人の○○も使用」なんていって商品を紹介する商法もあるのであるが、それってかなり使い古されているので、説得力がない。

 

でもある程度は売れますよ?でも、ご本人登場の方が圧倒的に広告力があるのだ。

では②の場合はどうなのか?まだブログを作り込めない!サイトのデザインも構造もイマイチという多くの人は信用度が無い状態で商品を紹介する記事を書いていかなければならない

その際に気を付けることは「ブログ内で満足度を100%」にしてはいけない

という事。

 

例えばお悩み系のサイトを作ったとしても、その記事内で読者がすでに満足してしまっては、広告をクリックする気力がなくなってしまうのだ

あくまで狙うべきスタンスは90%の満足度。え?もっと知りたい!!!

という状態にまで欲求を高めてから広告へと誘導する記事が正解。

 

それを心がけるだけで、売れる文章に変わっていく。この考えを忘れないでほしい。

あ、もっと知りたいですか?(笑)

では続けます。

ではそんな風に90%の満足度を与えつつ、物を売るライティングの極意を一般公開のブログなので半分だけ伝授します(笑)


・疑問文を3回ぐらい織り交ぜて、相手の「心のなかでYES,NOを言わせる」こと

・相手を意識して「会話するように」ブログを書くこと

・失敗談を入れ悩みを共有すること

まあ、このくらいでいいんじゃないですか?

f:id:nihongo1000:20150730224921j:plain



    【 思わずドアを開けたくなる!!そんな記事を書きましょう!!】