読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネスで稼ぐための勉強法!販売とマーケティング戦略

ネットで稼ぐための発想法や勉強法、マーケッティングや販売戦略、コピーライティングなどを語りまくり。お金を稼ぎたいのならこれを読め!!

ドラキュラカフェとカービーカフェはSNS拡散の見本!お祭りカフェを作りまくれ!!

SNS集客マーケティング

私も仕事上と言うか昔からカフェ巡りは趣味の一つなのですが、最近ネットで話題となっているのが「ドラキュラカフェ」と「カービーカフェ」です。

 

はじめから思いっきりSNSの拡散を意識した商品やコンセプトで、広告宣伝費をかけずに一気に稼いでしまおうという戦略が凄い。

 

まあ、何というか味と言うよりも世界観を食べてもらおうというコンセプトはメイドカフェから始まっていろんな方向に波及しています。

 

r.gnavi.co.jp

 

 

 

kirbycafe.jp

 

そもそもこちらでも書きましたが、カフェの価値観の作り方と言うのは味以外に沢山あるし、「長居できる場所=コメダ珈琲」とか「オッサンの居場所=ルノアール」とか場所に関してのコンセプトを明確にすれば、おのずと商品ができるものです。

 

日本はアニメとお祭りの国!まだまだ発掘できるカフェが作れる!

ついに2、3日前にカンブリア宮殿を見ていたのですが、丁度7月7日のディズニー七夕のことがやっていて、その中でオリエンタルランドが非常にうまく、日本の文化を取り入れてエンタメ化、そしてビジネス化をしていることを例に挙げて

 

www.youtube.com

 

ジャパネットの高田さんや司会の村上龍さんが二本には素晴らしいお祭りや地域の文化があるのに、それをうまく世界にPRできていないとこと、日本人の伝える力の弱さを嘆いていました。

 

日本人は自己主張とプレゼンは悪みたいな考え方はまだまだ根強いです。ちょっと主張しようものなら「〇〇様」と野次られます(-_-;)

 

私も本当にそう思っていて、日本の七夕だけでなく、ひな祭り、七五三、月見、などはあまり世界に広げられていないな・・・?と思う次第。

 

でも今回のドラキュラカフェ(ヴァンパイアカフェ)やカービーカフェのような思わずSNSで拡散したくなるようなコンセプトを元に、面白いカフェは作りまくれると思いうんですよね・・・。

 

季節感が壊れてしまうかもしれないけれど、一年中七夕の気分が味わえるカフェ、一年中月見の気分が味わえるカフェ、逃してしまったひな祭りを一年中味わえる場所。

 

そういうのって作ってはだめなのでしょうかね??

 

もうすぐ決まってオリンピックを流すスポーツカフェが登場して外国人を迎えると思うのですが、ついでに日本文化も紹介できるようなカフェ作る人がいたら面白いなーなんて考えてます。

 

nihongo1000.hatenablog.com

 

カービーカフェもすでにオープン前に見込み客をSNSで取っているわけですよね?ウェブマーケティングを学べばいろんな可能性が開かれると思うのですが???

 

nihongo1000.hatenablog.com

 

webの力って使いかたでは相当すごいんだけどな・・・と思う今日この頃です♪